古湯温泉で山女魚釣り

渓流

先日は古湯地区漁業協同組合による山女魚の放流が行われましたので、放流日に合わせて朝から行ってきました。

この地区の年間入漁券も購入済み

今回はベイトタックルではなく、スピニングタックルでルアーフィッシング。ロッドは自作したマグナムクラフトtr4907のショートロッドに、今回購入後初めて使用する黒エアリティです。

ラインはエステル0.3号を巻いてます。(ラインがよく見えるように派手な色のエステルラインです。)

黒エアリティ:今回はノブも交換済みでお気に入りのリール。

今回はこの黒エアリティで山女魚釣りです。

古湯地区でヤマメ釣り

今回も燻さんとの釣行です。

駐車場に着くと、放流日ってことで朝から放流を待っている方々が沢山いました。このハイプレッシャーの中よりも、燻さんの提案によりちょっと離れたポイントに移動してヤマメ釣りスタートです。

山女魚が放流されてますので、川の中に沢山いる事がわかってます。

なんとなく管理釣り場というか釣り堀感覚になっちゃいました。

そんな放流された山女魚が沢山いるであろう渓流の中で、流れの中や落ち込みなど狙ってキャストして探しますが、放流後の山女魚もなかなか簡単に釣れません。

『川の中には沢山居るんだろうな~』と思いながらもアッチコッチキャストして進むと

流れが緩く、シェードの中から出てきました。

今回の放流された山女魚は、なかなかサイズが良くいい引きを味わさせてくれます。

そして今回初めて使用した黒エアリティに鱗付け完了。

なかなかいいリールです。外観のかっこよさも100点ですが、使用感も100点。自重の軽さも巻きの軽さも最高に気持ちいいです。

使用しているルアーはARスピナー

他にもDコンも使用しますが、今回はARスピナーが反応がよくて終日使用してしまいました。

放流された山女魚の尾びれはやっぱりギザギザしてますね。

放流後にこれは再生するんでしょうか?

燻さんもいいサイズの山女魚をGET

他にもチェイスやバイトが多数で、久しぶりに楽しめましたね~

この後もポツポツと拾う感じで計6尾(1尾はプールから脱走)

今回はフライも挑戦してみましたがノーノーでした。

今回は放流日に合わせてヤマメ釣りに行きましたが、放流後の古湯地区での山女魚はなかなか厳しいと聞いてます。年券を購入してますので、あと数回は古湯地区に行きたいと思ってますが、次回は釣れるかどうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました