阪神素地のフェルトスパイクシューズ

ツール

阪神素地のフェルトスパイクシューズを最初に購入したのは2017年。

当時は5,000円前後の価格で購入。コストパフォーマンスも高く、非常に気に入ったフェルトスパイクシューズを購入しました。

破れるフィッシングシューズ(フェルトスパイク)

購入してから約2年以上になりますが、テトラや地磯に行くときに使用してました。

ただ、釣りに行く回数は限りなく少なくなり1か月に1回程度。暑い夏場や寒い冬は釣りに行かないので1年中使用している訳ではありません。

そんな釣行回数でも、現在のフェルトスパイクシューズはこんな感じ底のフェルトが剥がれてきました。

何度かゴム用の接着剤で修理しながら使用してますが、そろそろ限界が来て買い替えの時期となりました。

阪神素地は安かろう悪かろうなのか?

この判断は難しいです。

悪く言えば”安かろう悪かろう”ですが、よく言えば”コスパ最高”なんです。

昔、釣具屋の店員さんから

1万円以上のメーカー品買っても、すぐにボロになるよ。

それなら安いシューズを履きつぶしてから回していった方が良いと思うよ?

と、いった話もあります。

買い替えの時期にきてますので、また同じ阪神素材さんのフィッシングシューズを購入します。

テトラなどで釣りをするなら滑ったり、転んだりするリスクも高いので釣り人には必需品のフィッシングシューズの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました